こんにちは。

Youtube収益化×SNS集客の専門家たなかみゆきです。

①稼げない人の最大の特徴は「行動しない」こと

女性起業家を応援しているわたしですが、最近になって「この人は稼げるだろうな」「この人はずっと稼げないだろうな」ということを、少し話しただけで見分けることができるようになってきました。

稼げる女性起業家と、稼げない女性起業家には大きな違いがあり、それぞれ「共通する言動」や「習慣」があったりするんですね。

そしてビジネスの初心者が手っ取り早く稼げるようになるためには、成功者や師匠の真似をするのが一番の近道だったりします。

ここで紹介する稼げない女性起業家の特徴を知って、改善や改良することによって稼げる女性起業家を目指しましょう。

 

行動しない人は、思考停止におちいる

まず最初のポイントとして、稼げない女性起業家は行動しないという特徴があげられます。

「わからない」
「できない」

という言い訳を作って、具体的な行動をまったくやっていないという傾向があるんです。

行動しないということは、考えることをやめる、思考停止するということです。

思考停止してしまえば、ビジネスが前に進まないのも当然ですよね。

 

なぜ行動しないのか

人間は「言い訳を作って行動しない天才」なんですね。実は人間の本能がそういう仕組みになっているんです。

人間は1分1秒でも長く生きようとする本能があります。だから、

「昨日を生きてきたから今日も生きることが出来た」

つまり「昨日と同じことを繰り返せばずっと生きていられる」

と本能が覚えていて、

「昨日と違うことをしよう」とすると、「コレをすると間違いなく昨日までの自分と変わる」ことが分かるので

「昨日と違うことをすると生きられない可能性があるよ」

「危険だからやめなさい」

とストップをかける仕組みになっているんですね。

だから新しいことにチャレンジするのは「怖い」と感じたり、「めんどくさい」と感じるのです。

でも逆に「怖い」と感じたり、「めんどくさい」と感じたことを敢えてすることが「自分を変えるチャンス」なんですね。

なので、自分が「怖い」「めんどくさい」などネガティブに感じてしまう行動を積極的にやっていくと、変わることが出来るんです。

 

思考が止まれば、行動が停止して何もできなくなる

ビジネスを成功させたいなら、常に行動し続ける必要があります。

思考が停止して、行動までもが停止してしまわないようにセルフチェックし続けることが重要なのです。

そして毎日何らかのアクションを起こして、立ち止まらずに前へ進んでいく…。

それができる女性起業家だけが、稼げるようになるんですね。

 

「〜ということは?」が思考停止を解除するコツ

「なにをしたらわからない」「どうすべきかわからない」と悩んでしまったときにおすすめなのが、「〜ということは?」という語尾をつけて思考停止を解除するという方法です。

人間の脳は問いかけられると無意識で答えを探してしまう「疑問が大好きな動物」なんです。

「集客の方法がわからない…ということは?」のように問いかけの形にすることで、強制的に考えることができるんですね。

「じゃあ、集客のセミナーに参加してみよう」などと具体的に考えて、さらにアクションを起こすことができれば、それで思考停止からは卒業です。

これは思考停止を回避するために非常に役立つテクニックなので、ぜひメモしておいてくださいね。

 

できなかったことではなく、できたことに注目する

「商品を売ることができなかった」「今日も集客できなかった」など、できないことにフォーカスをあてるとモチベーションも下がり、思考停止してしまうことがあります。

そんなときには、できなかったことにばかり目を向けるのではなく、できたことを意識してみるようにしましょう。

「でも、お客さんの反応は良かったかも」「LINE@の配信ができたのはいいことだ」というように、ポジティブなことに注目するわけですね。

ネガティブな感情は行動力を奪いますが、ポジティブな感情は行動力を回復してくれます。

気分も明るくなってストレスを感じにくくなるので、ぜひ実践してほしいテクニックです。

 

②小さな約束、自分との約束が守れない

第2のポイントとして、稼げない女性起業家は約束を守れないという傾向もあります。

たとえば、約束の時間に遅刻して来るのが当たり前で、謝罪の一言もないという人の場合、稼げる可能性はかなり低いでしょう。

なぜなら、ビジネスで最も重要なのは信頼関係

人との約束をしっかり守ることの積み重ねが、信頼関係につながるからです。

 

些細な約束を守ることが、信頼につながる

人は意外と些細な約束ほどよく覚えているものなので、たとえばちょっとしたプライベートの話を覚えていてくれたり、誕生日を祝ってくれたりすると大きな信頼関係が生まれます。

「こんな小さなことまで覚えてくれていたんだ!」という、期待を上回る行動が好印象につながるんですね。

信頼関係を得るためには期待を上回る行動を心がける必要がありますが、約束を守らないとどうでしょう。

当たり前のラインすら超えることが出来ず、相手からの期待は下がるばかりです。

なので、「3分くらい遅れてもいいか」「少しくらい納期を破ってもいいだろう」と考えていると、どんどんお客さんが離れていってしまう結末になるのです。

 

自分で決めたことをしっかり実行できるようになろう

人との約束だけではなく、自分との約束もしっかり守ることが大切です。

「今日はブログの記事を3つ書くぞ!」と決めたら、それは自分との約束です。自分との約束を守るために必ず3つ書くように行動しましょう。

もし自分で決めたことを実行できないと、「私はなんでこんなにダメなんだろう…」と自信を失う結果になりかねません。

そしてそのネガティブな感情がさらに行動力を奪ってしまい、ビジネスの結果も出なくなるという悪循環に陥ってしまうでしょう。

 

自信は「決めたこと」×「やったこと」を一致させる中で生み出されます。

「今日は笑顔であいさつするぞ」「今日は目を見てありがとう!と言う」など、小さなことでいいので、なにかを決めてそれ通り「行動する」習慣を身に着けていきましょう。

 

③知ったかぶりしてしまう「賢いバカ」

ちょっと汚い言葉かもしれませんが、「賢いバカ」というタイプの人たちも、ビジネスで稼ぐことはできません。

このタイプの人は、自分のやり方にこだわってしまい「そんなの知ってるよ」「わかりきったことじゃないか」「わかってるけどそれはしたくないんだ」と、周りに耳を傾けることができない傾向にあります。

新しいことを学ばなければビジネスでは成功できないのが当然なので、賢いバカは絶対に稼げるようにはならないんですね。

 

新しいことを受け入れることができない

たとえば、師匠の教えてくれたことを素直に学ぶことができないというのも、賢いバカの特徴です。

大量のノウハウやテクニックの知識だけはあるので、師匠の言うことをそのまま受け取れないあまのじゃくなところがあるんですね。

プライドが高く周囲を見下す傾向も強いので、その人の周りからはどんどん人が離れていきます。

 

最終的に裸の王様になってしまう

最終的には裸の王様状態になってしまって、どんどん孤立していってしまうんですね。

もともと頑固な人や、ある程度年齢が上の人、エリートで優秀な人ほどこうした状況に陥りやすいので注意が必要です。

成功者ほど自分の知らない分野では専門家の話にじっくりと耳を傾けて、素直に指導を受ける姿勢を持っているものです。

 

事実と感情を分けて考える

特に女性の場合はどうしても感情を優先しやすいので、周りの人からの助言を素直に受け入れられないことがあるかもしれません。

正しいことを言ってるのかもしれないけど…そんな言い方しなくてもいいのに!」なんて感じたことがある人は多いと思います。

このとき、思考のベクトルは「相手」に向かっています。

でもそう考えていると、相手への感情が先に立ってしまい、自分に向き合えないんですね。

そこで感情の起伏が起きたときは、思考のベクトルを「自分」に向けてみましょう。

「なぜあの人はあんなことを言ったのか」

ではなく

「わたしのどんな態度があの人をこう言わせたのか」

こう考えることで、「正しい答えの出ることのない相手への感情」から「答えを見つけることが出来る自分の感情」へと、常に思考をフォーカスすることが出来ます。

これが「自分と向き合う」ということですね。

そこで稼げる女性起業家になるためのポイントとしては、事実と感情を分けて考えることが重要なのです。

「ひどい言い方をされて腹が立った」という感情と、「自分は間違っていて、正しいアドバイスをしてくれた」という事実は、しっかりと区別しないといけないんですね。

そして事実をしっかりと受け止めて、自分はどうすればいいのか冷静に考えてみましょう。

④現状維持してしまう

稼げない女性起業家の4つ目の特徴は、現状維持してしまうことです。

先ほど説明したように、人間は本能的に現状維持することを好むため、「今のままでいいや」「生活できるからもう稼がなくていいや」と考えてしまうのは、ある意味自然なことです。

しかし、自分では現状維持しているつもりでいても、実際には緩やかに衰退していることがほとんどです。

なぜなら、あなたが現状維持して立ち止まっている間に、世間は変わり、ライバルたちがどんどん先に進んでいるから。

たとえば今までずっとリアルセミナーを開いていた場合、今回コロナ禍でリアルセミナーは開けなくなりましたよね。

そんな中、「現状維持でリアルセミナーが開けるようになるまでひたすら待っている人」と「新しくオンラインセミナーを学んで、はじめた人」とでは、どういう違いが出てくるか、すぐわかりますよね。

現所維持に満足していると、ライバルたちの背中がどんどん遠くなっていって、置いてけぼりになってしまうんです。

 

結果が出てホッとして、安心する人は要注意

ビジネスの初心者によくあるのが、少し結果が出て稼げるようになったタイミングで、ホッと一息ついて安心してしまうことです。

もちろん休憩することは悪いことではないですし、少し立ち止まって周りを見渡してみるのも自分を客観的に見るのに役立ちます。

でも、少し結果が出たことで「もうこのくらいでいいかな?」と安心しきってしまったり、「もう十分だよね」と危機感を失ってしまったりすれば、そこからまた衰退の始まりです。

 

例えば、購入してくれるお客さんには3つのパターンと割合があります。

10人がセミナーに参加してくれたとします。そのうち、2人は絶対に買ってくれないお客さん。

4人はコチラがなにもアプローチしなくても買ってくれるお客さん。

そして残りの6人はこちらのアプローチ次第で買ってくれるお客さん。

なので、あなたの商品が売れたのはたまたま「アプローチしなくても買ってくれるお客さん」だった可能性があるのです。

そしてビジネス成功のコツはこの「アプローチ次第で買ってくれる6人」にいかに商品を購入してもらえるか、になってくるんです。

でも危機感を失ってしまった状態で、「アプローチ次第で買ってくれる6人」に、商品を売ることが出来るでしょうか?

おそらく、安心しきって休憩してしまったことで、遅れを取ってしまうのではないでしょうか。

 

常に改善できる人が稼げる

ビジネスの世界では毎日新しいノウハウや手法が生まれてくるので、昨日までと同じやり方をしていて「絶対稼げる」「絶対安定」ということはあり得ないんです。

メルマガが衰退してLINE@が主流になったという経緯を見てもわかるように、稼げるビジネスというのは刻一刻と変化しています。

そうした変化に対応して、改善し続けることができる人こそ、稼げる女性起業家になることができるんです。

 

まとめ

稼げない女性起業家の特徴を紹介しましたが、心当たりがあるものはあったでしょうか?

ぜひ参考にしてくださいね。

 

特別プレゼント


YouTube露出で新規顧客を集め
月収100万円を達成するための
「Youtube攻略マニュアル」を
無料プレゼント中


1か月で見込みの
フォロワーが1000人増える
「Instagram攻略マニュアル」を
無料プレゼント中

~プレゼントの受け取り方法~
たなかとLINEでお友達になる♪
↓ ↓ ↓